所属する井上康治が発案した「足湯アクション」が始動しました

新型コロナウイルスの感染防止で外出自粛要請が続く中、ストレス解消に足湯を勧める活動が行われている。プロ野球のセ・パ両リーグで本塁打王に輝いた山崎武司氏や陸上女子マラソンで五輪2大会連続メダリストの有森裕子さんらが動画投稿サイト「ユーチューブ」で自宅での足湯の楽しみ方を伝授。事務局は「フットバス(足湯)でコロナ疲れを吹っ飛ばす!」と呼び掛ける。
※よんななニュース抜粋

「フットバスで疲れ「吹っ飛ばす」外出自粛で有森さんら呼びかけ」
https://www.47news.jp/news/4775349.html

「足湯アクションについて」youtube
https://www.youtube.com/watch?v=L8VI6Wa8iAQ

PAGE TOP